smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
categories
recent comment
new entries
profile
sponsored links
シロキタ通信ML
シロキタ通信をメールで配信しています。ご希望の方は、氏名・パート・何期または卒業年度・メールアドレスを下記に送信ください。

johokuglee-ob-owner@yahoogroups.jp;


↓からでも承ります。管理者から折り返し上記の確認をさせていただきます。
johokuglee-obグループに参加する
Powered by groups.yahoo.co.jp
archives
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 4/29現役合同&OB単独練習のご案内 | main | 2010/05/09 「碑」合同練習@東京水族館 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

2010/04/29 OB現役合同練習@城北学園

▼日時
2010年4月29日(木・祝) 13:00〜16:30
▼場所
城北学園 声楽室
▼内容
13:00〜15:00
発声練習〜山口先生ご指導により「富士山」供Ν后.▲鵐汽鵐屮襦文縮鮃臚院
15:10〜16:30
「八戸小唄」 上下2声に別れて音取り〜山口先生ご指導によるアンサンブル(OB単独)
▼OB参加人数
18人(T1:4人 T2:7人 B1:3人 B2:4人)

▼メモ

[富士山]
●出だしは充分にイメージをして揃えて。
●5小節 下2声同じ音程で。「まぶしく」の「ま」をテヌート気味に。また、全パートいずれも、次の6小節に向かって重くなり過ぎないように。
●23小節 「うまごやし」の「う」は O で。それ以外の箇所も同様。
●35小節 「そ」の2分音符が長くなり過ぎないように。
●70小節 「すわる」の「る」は RO で。
●最後のBarの「ひかり」の「り」はピッチを高めに。音色を暗く発声すると下がるので注意。

[富士山]
●冒頭「へいや」の H の子音は音が抜けないように。
●14小節 「とざし」の「と」はテヌート気味に。

[八戸小唄]
(全体を通じて)
*口先で音を作らない〜身体の中心(芯)と声がつながっているような感じで
*Tenor Soro の旋律は16期卒・Uさんが尺八を吹きます
(以下、個々の留意点) 
●最初の段 「zan」の2分音符 ブザーではなく、細かな「a」が並ぶイメージをもつ
●Bassの主旋律はベルカントで。すべての音を同じ重みにして、特に高音部で浮かないように。フレージングは後からつけていくが、今の段階では各小説の1拍目に向けてつなげていくイメージで。
●7小節以降の各パートのハミング 2拍目で音が変わるときには強調せず軽く動く。
●27小節 最後の拍「Ah」(繰り返しの2回目)は「あ」に濁点をつれたイメージでしっかり出る。
●32小節 「いかり」の「い」も濁点をつけたイメージで。
●34小節 top「さぎり」の「り」のG音が飛び出さないように〜「さぎりの」のすへての音の出所が同じ音になるように。
●38小節 「あかい」の「あ」 濁点をイメージ。
●39小節 「ほかげ」の「ほ」 h の子音をかなり意識して出す。
●45小節からのフレーズはしあわせな雰囲気をイメージして。
●47小節 「あの」の「あ」 濁点のイメージ。次の「みなと」の「み」の m の子音をしっかり出す。同小節のtopの装飾音は軽く。
●59小節 「むすめ」の「む」は mo と発音するイメージで。
●60小節 top「おどれよ」のフレージング 前に進む感じではなく、ふわっと降りていくように(dimをかける)。
●62小節 上2声「おしまこ」は「しーま」と「こー」のそれぞれの16分音符で音を押し上げていく感じ(ホップ・ステップの2段階)。
●63小節 sec「おどり」ピッチを高めに。
●最終段の4声のハミング のちのち尺八のプレスの尺に合わせたテンポに調整していく。

(藤沢が仕事で練習後半部のみの参加となったため、前半・「富士山」のコメントは21期・須山さんかに寄せていただきました。須山さん、ありがとうございました。)

**********

今日の練習で、これまでの延べ参加者が30名となりました。
7月の現役定演での「富士山」は少しずつ仕上げモードに移行していきます。また、9月のJCで歌う日本民謡も、一部の曲は定演にのせますので、音を確認する段階から曲想をつける段階に入ります。ぜひ改めて1人でも多くのOBのみなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

※今後の練習予定は以下のエントリをご参照ください。

2010年4月〜9月のOB練習予定
http://shirokita.jugem.jp/?eid=102


以上 今後とも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

(以上 練習報告 : 19期藤沢)

at 21:21, johnson, 練習報告

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:21, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://shirokita.jugem.jp/trackback/110