smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
categories
recent comment
new entries
profile
sponsored links
シロキタ通信ML
シロキタ通信をメールで配信しています。ご希望の方は、氏名・パート・何期または卒業年度・メールアドレスを下記に送信ください。

johokuglee-ob-owner@yahoogroups.jp;


↓からでも承ります。管理者から折り返し上記の確認をさせていただきます。
johokuglee-obグループに参加する
Powered by groups.yahoo.co.jp
archives
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 2010/03/27 「碑」合同練習@北とぴあ | main | 2010/04/18 「碑」合同練習@東京水族館 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

2010/04/10 OB総会議事録

OB会広報担当の19期・藤沢です。みなさまお疲れさまです。

先週末 4/10土 に2010年度OB総会が開催されました。議事内容(活動報告、会計報告の各内訳等含め)につきましては後日発行するシロキタ通信紙上にてご報告いたしますが、各種行事(演奏会等)告知のタイミングとの兼ね合いも勘案しての作成となるため、少し期間が空いてしまいます。
そのため、まずは総会での議事項目およびその概要を当blogにてご報告いたします。ご一覧をいただければ幸いです。



2010年度OB総会 議事録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年4月10日(土) 17:00〜18:15
於・神楽坂 松兵衛本店
出席者:OB21名、山口先生、夏目先生


(以下、議事項目記録:議事進行は縣幹事長)

■1.雨甲斐OB会長挨拶

今年は2回の演奏会を実施する。特に「碑」演奏会については実行委員会も組織され、委員会メンバーを中心に昨年から企画と練習が進んでいるが、これから本番に向けてより一層の協力をお願いしたい。
総会については、演奏会への取り組みや役員改選など議事があるので、活発な審議を望む。

■2.役員改選

全役員とも再任が承認された。

会長:雨甲斐 英夫
幹事長:縣 輝彦
副幹事長:長井 邦夫(立候補により承認)
会計:竹内 謙介
広報担当:藤沢 高夫
監査:縣 和誠

[補足1]
会長より、今期は副会長職をおきたいとの意向表明あり。後日選任。
(人選は会長に一任する旨了承された)
[補足2]
会計担当より
「今年も勤務地が名古屋のため、随時(幹事以外も含め?)他メンバーにも協力を仰ぎつつ、取りまとめには責任をもってあたる」
旨の意思表示あり。

■3.2009年度活動報告

・2009年度事業報告
・2009年度活動報告

以上、別途配付資料にもとづき、縣幹事長から報告、承認。

■4.会計報告

・2009年度会計 収支
・2010年度活動 予算案

以上、別途配付資料にもとづき、会計担当(竹内)から報告、承認。
別途、「碑」演奏会の予算(会場費や笹倉先生への謝礼など)に関する質問が出たが、別会計で運用する旨、須山実行委員長から口頭でアナウンスがあった。これを受け、縣幹事長から「碑」演奏会の予算案についても後日案内する旨が表明された。

監査(担当の縣和誠さん遅刻につき、縣幹事長が代理で発言)からは
「内容は了承するも、(領収書がない経費であるところの)香典および打合せ費用の2点については、総会で審議のうえ一定のルールを定めた方が良いのではないか。」
との指摘あり。

▼香典の取扱について
雨甲斐会長から
「OB会費を払っていない者にも香典を出すべきか?という疑問の声があることは承知しているが、昨年度の辻先輩死去に際しては、OB会発足に多大なご尽力をいただいたという功績も踏まえて(私の判断で)香典をお出しした。今後は過去の例をもとに一定の目安を設けるべきではないかとも考え、現在幹事長、会計担当に履歴の確認作業を依頼している段階。」
という説明あり。
その後審議の結果、客観的な基準を設けるのではなく役員(会長、幹事長)に判断を一任することで承認が得られた。今後は発生の都度、役員がOB会名で香典を出すかどうかを判断する。

▼打合せ費用について
シロキタ通信の発送作業に関しては、携わったメンバーの数に関わらず上限を5,000円として打合せ費用の計上を認めることで了承を得た。

■5.2010年度演奏会活動予定

・「第45回定期演奏会」(現役)への賛助
・「城北メンネルコール・ブルクメンネルコール ジョイントコンサート」の主催
・その他 現役の演奏活動の賛助(板橋区合唱祭、文化祭を想定)

以上、別途配付資料にもとづき、縣幹事長から説明、承認。

■6.その他審議・連絡事項

[広報担当より] (藤沢)
・シロキタ通信2010年3月号に記載の練習予定に誤りあり。
 (誤)7/17() → (正)7/17()
 (日本民謡と富士山の2ヶ所)
・50周年事業の残務処理を継続中(記念CD制作時にOB諸氏からご提供頂いた音源の返却作業)である旨、お詫びとともに説明。
・(上記に関連し)CD制作チームから
「(音源の収集が困難を極めたことから)OB会にライブラリアンを設ける必要があるのではないか?」
との意見が出されている旨を説明。加えて藤沢から、個人の観点と断ったうえで
「音源の管理だけでなく楽譜の管理という側面も想定できる。」
「現役の活動の結果として発生する資源(譜面および音源)については学校側(≒現役側)で管理すれば良いという考えもあるとは思うが、現実問題(現状)として、クラブ活動を継続的に見ている山口先生、神林先生にその旨を完全に委ねてしまうのもOB会として忍びないという気がする。」
という2点を補足。
その後具体的な解決案や方向性が出なかったため、縣幹事長から今後の課題として継続審議をする旨が示された。

[「碑」演奏会実行委員会より]
(須山)
板橋側からは30名以上の参加を望みたい(出演者50名換算で1人当たり負担が25,000円という予算見込みであるという事情もあり)。現状は、1回でも練習に参加したメンバーをカウントしても25名程度なので、まずは各自同期や前後の期の先輩後輩への声がけを実践して欲しい。
(長井)
・ステマネ(ステージ進行のコントロール)およびフロアマネージャー(当日の裏方代表)を選出したいので、今後個別にあたるので協力して欲しい。
・プログラムに広告を掲載したい(8〜10本程度)ので、個人事業主のOBの方々など、ぜひご協力をお願いしたい。


以上 文責藤沢 

at 19:01, johnson, おしらせ

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 19:01, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://shirokita.jugem.jp/trackback/107